スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

赤ワインと白ワインの違いをわかりやすく解説

      2017/05/21

7eda604a66d9a86c6a8d1026b9f73a3d_s

秋はブドウの収穫が最盛期を迎え、11月にボジョレーヌーボーが解禁されます。そして、冬はクリスマスでおしゃれにワインを嗜む機会が増えるかと思います。

しかし、ワインはビールや発泡酒、焼酎、日本酒などに比べますと、飲む時期が限定されている節があるため、意外とワインについて知らない人は多いかと思います。

そのため、ワインについて最低限の知識を知るだけでも、いざという時に構える必要はありませんし、私も普段はワインを飲む事はほとんどありませんが、秋から冬にかけてはシチュエーションによっては飲む機会がありますので、知っておいて損はしないと思います。

ワインの知識と言いましても、高級ワインと安いワインの違い、ぶどうの品種、年代物、グラスに入ったワインを軽く振って空気と調合させるとかそこまで知る必要はなく、少なくとも赤ワインと白ワインの違いさえ知っていれば、普段ワインに疎い方でも、ワインと食事を楽しむ事が出来るかと思います。

この記事では、赤ワインと白ワインの違いについて解説したいと思います。

スポンサードリンク




赤ワインの特徴とは

製造方法

赤ワインは皮が黑い黒ブドウを使用し、黒ブドウの実と皮と種を一緒に室温で発酵させて造ります。

味わいと飲み方

赤ワインは熟成させればさせるほど、軽い味わいから、どっしりした重みある味わいに変化します。

その理由は、赤ワインは白ワインと比べて、ポリフェノールの量が圧倒的に多く含まれており、ポリフェノールは苦味、渋み、アクのもとであるため、味わいとしてはかなり重く、渋みがある味になるからです。

また、赤ワインは室温で熟成させて独特の渋みと苦味や香りなど複雑な味わいとなるため、熟成温度と同じ室温状態で飲むのがベストです。

効能

赤ワインに多く含まれているポリフェノールは、抗酸化作用の働きがあり、酸化や老化の原因になっています活性酸素を抑える働きがあるため、美容関係に大きな効果が期待出来ます。

料理との相性

 一般的に、赤ワインは肉料理など濃い味付けの料理との相性が良いと言われています。

赤ワインそのものが、独特の香り、渋みなどがあるため、さっぱりとした料理ですとワインの味が勝ってしまうため、濃い味付けが多い肉料理との相性が良いとされています。

しかし、赤ワインには必ず肉でなくても、完全な個人の嗜好で大きく変わるため、白ワインで飲んで相性を確認しても問題ないかと思います。

スポンサードリンク




白ワインの特徴とは

製造方法

白ワインは皮が緑色した白ブドウを使用し、白ブドウの実を搾り、葡萄ジュースを室温より10℃近く低い温度で発酵させて造ります。

味わいと飲み方

白ワインは、ワインの渋み成分であるタンニンが微量であるため、赤ワインよりも口当たりが滑らかで飲みやすいのが特徴です。

白ワインは桃や林檎に似たフルーツの味わいのするワインが多く見られます。また、室温よりも低めで発酵されているため、冷蔵保存させて飲むのが一番美味しくいただけます。

そのため、ワインが少し苦手という人や、ワイン初心者の方には、白ワインからスタートさせた方が良いかと思います。

効能

白ワインはミネラルと有機酸を多く含んでいるのが特徴です。

ミネラル成分は、利尿作用や新陳代謝の向上、老廃物の排出がスムーズにする働きがあるため、肥満防止やダイエット効果が期待出来ます。

また、有機酸の働きにより、腸内を綺麗にしてくれるため、便秘解消にも良いとされています。

料理との相性

一般的に白ワインは、魚料理などあっさりとした料理との相性が良いとされています。

白ワインそのものが、さっぱりとしたワインであるため、濃い料理ですと料理の味が勝ってしまうため、さっぱりとした魚料理との相性が良いとされています。

赤ワインでも述べましたが、魚料理に赤ワインでも合わないとは限りませんので、色々と試してやってみるのも面白いと思います。

赤ワインと白ワインのカロリー違いについて

赤ワインか白ワインかを頼もうとする時、女性の場合はカロリーを気にしている方は多いかと重ます。

結論から言えば、赤ワインも白ワインも大きくカロリーは変わりません。

そもそもワインに含まれているアルコールは、肝臓で分解されるため、カロリーは高くてもすぐにエネルギーに変換されます。

そのため、赤ワインと白ワインの製造方法が違っていても、最終的に原料のぶどうに含まれている糖分(発酵により分解)の量とアルコール度数が大きく関わってきます。

最後に

ワインは他のお酒と違いある程度の知識を持っていないと、なかなか美味しく飲めませんし、これから迎えるクリスマスで彼女とデートに行くときに恥をかかないように、最低限知っておきたい内容はきちんとおさえておきましょう。

また、クリスマスに関連して、色々と疑問に思っている事があれば以下の記事を参考にしてみてください。

クリスマスにちなんだ疑問を科学の視点で解決します

スポンサードリンク




 - その他