スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

さいたま国際マラソン2018のエントリー5月21日から。前回は途中締切なし。

      2018/04/16

さいたま国際マラソンは2015年に第1回大会が11月に開催され、夏季五輪、夏季アジア大会、世界陸上選手権の代表選考会のひとつの大会として、非常に重要な位置付けをされています。

そのため、第1回大会は制限時間4時間と、近郊で開催される「大田原マラソン」と同じレベルの大会でしたが、第2回から制限時間が6時間に緩和され、エントリー者数を増えて、都市型マラソンに近い雰囲気になっています。

それでも、代表選考会に出る一流のマラソンランナーも多く出場されるため、一緒の大会を走る事によって何か得るかもしれません。

この記事では、さいたま国際マラソン2018に応募したい人向けに、エントリーと締切日を中心にお話していきます。

スポンサードリンク


さいたま国際マラソン2018の開催日は?

さいたま国際マラソン2018は、12月9日(日)に開催されることが決定しております。

今回は、例年に比べて開催日が1ヶ月遅くなります。

前回までは、関東圏の大会は日程がかぶる事が少なく、すべて先着順であるため、フルマラソンのスケジュールは非常に組みやすかったです。

しかし、今回は「湘南国際マラソン」や「つくばマラソン」と日程が近くなるため、関東在住のランナーは、フルマラソンの日程が多少立てづらくなることが予想されます。

さいたま国際マラソン以外のマラソン大会について

関東圏内だけの大会は、フルマラソンのスケジュールは比較的組みやすくても、11月~12月は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。

そのため、さいたま国際マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下の記事で、詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク




エントリー期間および定員

エントリー開始時間になりますと、公式ホームページから申し込む事が出来ます。

ホームページからRUNNETを通じてのエントリーになるので、RUNNETに会員登録しておく必要があります。

RUNNET未登録の方はこちらから

さいたま国際マラソンは、第1回大会は5000人規模で制限時間4時間とかなり厳しかったが、昨年の第3回大会は、定員が16000人規模で開催されるなど、様変わりしております。

第4回大会も16000人規模での開催が決定しております。

フルマラソン

【さいたま市民優先枠】

対象者:さいたま市内在住(住民登録)の人

大会 定員 募集開始
第2回(2016) 3000 5/16(月) 12時~ 先着
第3回(2017)  –  5/10(水)10時~5/14(日)
第4回(2018)  –  5/9(水)12時~5/13(日)

今年は、2018年5月9日(水)12時から13日(日)まで募集します。さいたま市民優先枠は特に定員はありませんので、さいたま市内在住者はエントリー期間内に応募すれば、誰でも走る事が出来ます。

【埼玉県民優先枠】

対象者:さいたま県内在住(住民登録)の人、さいたま市民在住の人も可

大会 定員 募集開始
第2回(2016) 500 5/18(水) 12時~ 先着
第3回(2017) 1000 5/15(月)10時~5/17(水)  5/15(月)募集締め切り
第4回(2018)  1000 5/14(月)12時~5/16(水)  先着

今年は、2018年5月14日(月)12時から16日(水)まで募集します。さいたま県民優先枠は定員が1000人で、さいたま県内在住者が対象になります。もちろんさいたま市民優先枠で応募し忘れた人も県民枠でのエントリーは出来ます。

ただし、市民枠と違い、定員が1000人であることと、第1回大会では4分で締切であったため、県民枠で応募の方はクリック合戦を覚悟する必要があります。

マラソンのエントリー合戦に勝つコツとは?

【一般枠】
大会 定員 募集開始
第2回(2016) 12500 5/23(月) 12時~ 約2週間後募集締め切り
第3回(2017)  16000(優先枠込) 5/22(月)10時~9/8(金) 期間内募集OK
第4回(2018)  16000(優先枠込)  5/21(月)12時~

今年は、2018年5月21日(月)12時から募集します。

第1回大会が20分で募集締め切り、第2回大会が2週間で募集締め切り、前回大会にいたっては、募集期間内であれば誰でも申し込みが出来る事態となってしまいました。

さいたま県民枠の募集と比較しても明らかに温度差があるため、地元以外の人にはあまり人気がないように思えます。

やはり参加料がかなり高い事が影響しているように思います。

今年もすぐに募集締め切りになる可能性は低いですが、先着順であるため、エントリーを考えている方は早めにエントリーしておくと良いでしょう。

今年は、フルマラソン女子ビギナーの部も新設されますが、対象者は女性で一般枠の一部の扱いであるため、フルマラソン女子ビギナーの部の定員はありません。

フルマラソン女子ビギナー枠で申し込んだ人は、完走をサポートする特典が受けられます。

【代表チャレンジャーの部】

2018年度の陸連登録している女性(大会当日19歳以上)の方で公認記録として以下のタイムを上回っていれば、誰でもエントリーする事が出来ます。

大会 記録対象 募集期間 ハーフベストタイム フルマラソンベストタイム
第3回(2017) 2015年11月1日以降 8/1(火)~9/8(金) 1時間35分以内(グロス) 3時間15分以内(グロス)
第4回(2018) 2016年12月1日以降 8/1(水)12時~ 1時間35分以内(グロス) 3時間30分以内(グロス)

代表チャレンジャー枠は定員が存在しないのと、今回の基準のフルマラソンのベストタイムが3時間30分という事なので、前回大会より15分緩くなった分、応募者は増えるとの予想です。

募集は2018年8月1日(水)12時からになります。

[さいたま市ふるさと応援寄与者枠]

先着順でさいたま市外在住者50名が、5万円以上さいたま市ふるさと応援寄附を行った方は、一般フルマラソンの部に参加料無料で参加することができます。

申込方法などは、大会ホームページ又はさいたま市WEBサイトをご覧ください。

募集は2018年5月21日(水)からです。

ファンラン

ファンラン(8km)
大会 定員 募集開始
第2回(2016) 1000 5/23(月) 12時~9/19(月)
第3回(2017)  1500 5/22(月) 10時~9/18(月)
第4回(2018) 1500 5/21(月)~9/7(金)
車いすの部(1km)
大会 定員 募集開始
第2回(2016) 30 5/23(月) 12時~9/19(月)
第3回(2017)  30 5/22(月) 10時~9/18(月)
第4回(2018) 30 5/21(月)12時~9/17(月)
親子ランの部(1.5km)
大会 定員 募集開始
第2回(2016) 1000組2000人 5/23(月) 12時~9/19(月)
第3回(2017)  1000組2000人  5/22(月) 10時~9/18(月)
第4回(2018) 1000組2000人 5/21(月)12時~9/17(月)
1.5kmの部
大会 定員 募集開始
第2回(2016) 1000 5/23(月) 12時~9/19(月)
第3回(2017)  1000  5/22(月) 10時~9/18(月)
第4回(2018) 600 5/21(月)12時~9/17(月)
リレーマラソンの部
大会 定員 募集開始
第2回(2016) 1組(2~8人)として400組 5/23(月) 12時~9/19(月)
第3回(2017)  1組(2~6人)として200組 5/22(月) 10時~9/18(月)
第4回(2018) 1組(2~6人)として200組

小学校のみチーム1組(6~11人)

5/21(月)12時~9/17(月)

参加費

さいたま国際マラソンの参加費は第1回大会は10800円でしたが、第2回大会は15000円に値上がりしました。

大会 参加費
第1回(2015) フルマラソン 10800円
第2回(2016) フルマラソン 15000円(代表チャレンジャーAでの参加ランナーは10800円)
第3回(2017) フルマラソン 15000円、チャレンジャー枠10800円
第4回(2018) フルマラソン 15000円

この参加費は横浜マラソン並みに高いため、都市型マラソンのわりにはエントリー状況が芳しくない状態です。

今大会のその他の部門の参加費は以下の通りです。

部門 参加費
8kmの部 3760円
車いすの部 1080円
親子ランの部 1組 2160円
1.5kmの部 1080円
リレーマラソンの部 1人 2700円 小学生チーム1人1620円

最後に

ここまで、前回大会の情報を中心にお話していきましたが、毎年大きな変更があるため、さいたま国際マラソン2018はどのような形になるか、分かり次第、随時更新をしていきます。

スポンサードリンク




 - マラソン