スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

横浜マラソン2017のエントリーの流れと抽選結果発表について

      2017/06/10

横浜マラソンと言えば、2015年にフルマラソン化されて始まった大会で、マラソンコースが186m近く不足して、日本陸連公認コースだけでなく、公式記録として認められないという事態に陥った事で有名です。

当時は石原良純さんがサブ4目指して、見事4時間切って完走したのに記録として認められず、色々と物議が起こりました。

2016年大会ではきちんと計測して実施されたものの、今年の大会ではまた一部コースが変更になるようです。

それでも、普段は走れない高速道路を走ったり、横浜の景色を堪能出来るとあってかなり人気は高い大会です。

この記事では、そんな横浜マラソン2017のエントリーと抽選の流れを中心にお話していきます。

スポンサードリンク


横浜マラソン2017の開催日は?

横浜マラソンは、フルマラソン化された2015年から2年間は3月中旬に開催されていましたが、今年の横浜マラソン2017は、10月29日(日)に開催される事が決まっております。

[随時更新]開催日が近い主なマラソン大会とは(関東・東海・関西・北陸)

11月~12月は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。そのため、横浜マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下に、横浜マラソンと日程が近い、関東、東海、関西、北陸、地域を中心に主なフルマラソン大会(一般の部申し込み)のエントリー概要をまとめました。(赤字は2016年大会データ)

大会名 場所 開催日 申込開始 申込締切 応募 抽選発表 入金締切
金沢 石川 10/29(日) 4/7(金) 5/16(火) 抽選 6/14(水) 6月22日
富山 富山 10/29(日) 4/22(土) 6/16(金) 先着 4/27(金)で募集終了
あいの土山 滋賀 11/5(日) 7月15日 9月11日 先着
いびがわ 岐阜 11/12(日) 5/29(月) 定員次第 先着 30分で募集終了
さいたま国際 埼玉 11/12(日) 5/22(月) 定員次第 先着 募集終了 
神戸 兵庫 11/19(日) 4/6(木) 5/15(月) 抽選 6/13(火) 7月4日(火)
福知山 京都 11/23(祝) 6月27日 8月31日 先着 7/25で95%応募 8/29締切
大田原 栃木 11/23(祝) 6/4(日) 7月11日 先着 6/30締切が延長
大阪 大阪 11/26(日) 4/7(金) 5/12(金) 抽選 6/13(火) 6月20日
つくば 茨城 11/26(日) 7/9(日) 定員次第 先着 25分で締切
湘南国際 神奈川 12/3(日) 5/27(土) 定員次第 先着
奈良 奈良 12/10(日) 6/14(水) 定員次第 先着 すぐに締切
その他フルマラソン大会については知りたい方はこちら
スポンサードリンク




エントリー期間および定員

横浜マラソンは、フルマラソン化されてから、フルマラソン以外にも10kmの部がありましたが、今年は10kmの代わりに1/7マラソン(6.0278km)というかなり特殊な部が新設されます。

定員は全部門合計28000人を募集し、フルマラソンの外国人枠とチャリティー枠以外はすべて、定員を超えた場合抽選になります。

応募開始はすべての部門、枠において4月5日(水)12:00からになります。

応募方法はインターネット(LAWSON DO SPORTS)または、ローソン・ミニストップ店頭のLoppiから申し込む2つあります。

インターネットでフルマラソン一般の部を申し込む時だけ、ペアやグループエントリー(最大5人まで)する事が出来ます。

大阪マラソンみたいに、ペアやグループエントリー、個人での申し込みで参加費が変わる事はありません。

フルマラソンの部

フルマラソンの部は26950人の募集と、去年より3000人多くなっています。

一般枠

定員は21950人で、去年より2000人少なくなっています。

エントリー期間 4月5日(水)12時~5月18日(木)終日
定員 21950人
決定方法 抽選
地元優先枠

横浜市内に在住の方2000人と神奈川県在住(横浜市以外)1000人の合計3000人に地元優先枠が設けられます。

エントリー期間 4月5日(水)12時~5月18日(木)終日
定員 3000人
決定方法 抽選(落選の場合、一般枠で再抽選)
チャリティ枠

チャリティ枠とは、横浜ラポールという社会福祉法人横浜市リハビリテーション事業団が運営する機関に、「障害者スポーツの普及啓発」、「アスリートや将来を担う若手選手の育成支援」として、参加費の一部を寄付します。

今大会から新たに「かながわ県立病院小児医療基金」にも寄付を行います。

エントリー期間 4月17日(月)10時~6月30日(金)17時
定員 500人
決定方法 先着順
外国人優先枠

外国人の方だけが申し込む事が出来る枠で、先着順で募集をします。

エントリー期間 4月17日(月)10時~6月30日(金)17時
定員 500人
決定方法 先着順
横浜マラソンチャレンジ枠(新設)

横浜マラソンチャレンジ枠とは、ランニング等のスポーツを習慣化してもらうことを目的に新設された枠で、決められた大会に出場して、スタンプを集め、3つスタンプが集まったら投函して応募することが出来ます。出場大会によって押してもらえるスタンプの数が1個か2個のどちらかになります。

横浜マラソンチャレンジ枠の定員は1000人となっております。対象大会など詳しいことは、公式ホームページをご覧ください。

締切 決定方法 当選発表日
第1次募集 2017年3月31日まで 抽選 2017年5月中旬
第2次募集 2017年7月15日まで 抽選 2017年7月下旬

1/7フルマラソンの部

去年までの10kmから、今年は1/7フルマラソンという新枠で、6.0278kmを走るという新たな試みが行われます。定員は1000人です。

応募は、4月5日(水)12時~5月18日(木)終日となり、定員を超えると抽選になります。

車いすの部

1/7マラソン

定員は30人で、4月5日(水)12時~5月18日(木)終日となり、定員を超えると抽選になります。

2km

定員は30人で、4月5日(水)12時~5月18日(木)終日となり、定員を超えると抽選になります。

倍率

横浜マラソンは過去2回とも抽選になっており、応募者が殺到する大会の一つになります。

過去2大会の抽選倍率は以下の通りです。10kmの部は今年から1/7フルマラソンに変更になったため、参考データとして記載しております。

大会 フルマラソン一般 横浜市民枠 神奈川県民枠 10km(参考)
横浜マラソン2015 3.4倍 9.7倍 11.5倍 14.7倍
横浜マラソン2016 3.1倍 9.7倍 11.6倍 12.4倍

過去2大会の倍率は10km以外はほぼ同じ倍率であるため、今年も同様の倍率が予想されます。しかし、今年はフルマラソンのエントリー枠が増えたり、10kmから1/7フルマラソンに変更になるため、その影響がどれだけ出るかで倍率が大きく変わる可能性は十分考えられます。

参加費

参加費 備考
フルマラソン(一般、地元選考枠、チャレンジ枠) 15000円
フルマラソン(チャリティ枠) 50000円 チャリティ35000円を含む
フルマラソン(外国人優先枠) 17000円 手数料2000円含む
1/7フルマラソン(車いすも含む) 4000円
2km車いす 3000円

抽選結果発表日

公式ホームページによりますと、横浜マラソン2017の抽選結果発表と入金締切は以下の予定になっています。

部門 抽選結果発表 入金締切
フルマラソン(地元優先枠) 5月31日(水) 6月7日(水)
フルマラソン(一般)、1/7フルマラソン、車いす 6月14日(水) 6月31日(金)
スポンサードリンク


 - マラソン