スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

大阪マラソン2017のコースの特徴と攻略法について解説

      2017/05/06

大阪マラソンは東京マラソンに次ぐ人気大会で、毎年32000人のランナーが130万近くの沿道の応援を背に、大阪の街並みを駆け巡ります。

今年で7回目を迎えますが、今では大阪のスポーツイベントとして完全に定着しており、市民ランナーは勿論ですが、マラソン経験が無い方も一度は大阪マラソンに挑戦しようかなと思わせてくれる大会です。

私も、大阪に来て、生で大阪マラソンを観戦したのがきっかけで、フルマラソンを始めた経緯があります。

今年も、市民ランナーで大阪マラソンに初めて参加される方、大阪マラソンで自己記録を更新したいランナー、フルマラソン初挑戦の方など、さまざまなランナーが今年も大阪マラソンを走ります。

この記事では、大阪マラソン2014に出場した経験から、大阪マラソン20017のコースの特徴と攻略法について解説していきます。

スポンサードリンク




大阪マラソンコースの特徴とは

大阪マラソンは第1回大会から同じコースでおこなわれており、今年もコース変更はありません。

図:大阪マラソン2017ホームページより

大阪マラソンのコースの大きな特徴は、

・スタートから5kmまでのアップダウン、37kmの南港大橋以外はほぼ平坦

・前半は大阪城、御堂筋、京セラドーム、通天閣など大阪の名所が楽しめるが、通天閣通過後は単調

・2016年まで10月開催であったため、想像以上に暑くてばてやすかった(2017年は11月開催)

・道幅は極端に狭いところはないが、ランナーの人数が多いため、ゴールまで集団で走る感覚になる

の4点が挙げられます。

各区間の攻略ポイントについて

次に、さきほどあげた特徴を踏まえたうえで、スタートからゴールまでの攻略ポイントについてお話していきます。

スタート地点~5km

大阪マラソンはスタート直後、かなり混雑するため、いきなり自分のペースで走る事はほぼ不可能です。

私は、当時目標タイム4時間でエントリーしてEブロックスタートでした。(スタート時はEブロックの先頭にいました)

そこから、スタート地点を通過するのに6分近くかかり、そこからもしばらく歩きながらはゆっくりと動かざるを得ませんでした。

このような状況下では、早く自分のペースを取り戻そうと、人込みを右に左に避けながら走ろうとしますが、スタート後は森之宮交差点付近まで下りになるので、スピードが出やすく、ランナー同士の接触が起こりやすく、私も2.3回ぶつかってしまいました。

その後、しばらく平坦な道を進みますが、千日前通に入ると、最初の大きなアップダウンを迎えます。しかし、ここは序盤と言う事もあり、そこまで苦しくはありませんが、無理して

この区間はほとんど自分のペースで走る事は出来ないので、ウォーミングアップのつもりで徐々に自分のペースにもっていく事を意識すると良いです。

大阪マラソンは応援が凄いので、つい興奮して張り切ってしまい、序盤から自分のペースを見失う傾向になりがちです。

大阪マラソンはゴールするまでずっと大きな集団を形成するので、無理やり人を抜かそうとせずに、自分のペースに早くもってきて、周りの人につられない事が大事になってきます。

4回大阪マラソン(20141026)ラップ
距離 ラップタイム グロスタイム ネットタイム 通過時刻
スタート 9:00:00
スタート地点 0:06:05 9:06:05
1km 0:05:48 0:11:53 0:05:48 9:11:53
2km 0:05:37 0:17:30 0:11:25 9:17:30
3km 0:05:36 0:23:06 0:17:01 9:23:06
4km 0:05:41 0:28:47 0:22:42 9:28:47
5km 0:05:36 0:34:23 0:28:18 9:34:23

5km~17km

5kmあたりで、ようやくペースをつかみ始めたところで、最初の給水ポイントがあります。これだけの規模の大きい大会ですと、給水箇所はどうしても混雑するため、スムーズに水が取れると思わないほうが良いです。

そのため、最初の給水箇所までは、ウォーミングアップのつもりで走り、御堂筋に入ってから徐々に自分のペースに持っていくのが良いです。

また、今年は11月開催でどうなるか分かりませんが、毎年この区間から気温が高くなり、体感温度も高くなりますので、こまめな水分補給はかかせません。

御堂筋沿いは、往路も復路も2車線以上確保されており、給水箇所は一か所に集中していないため、慌てて取らなくても十分あるので、人込みが少ないところで取ると走りやすいと思います。

しかし、御堂筋から右に曲がって片町交差点を折り返しのエリアは、給水箇所(10kmと13km)のところで道幅が一気に狭くなるので、少し注意が必要です。

この区間は、グリコの看板や、中央公会堂、大阪市役所など応援者が最も多いポイントになるため、一気に興奮しますが、自分のペースをきちんと守るようにしましょう。

第4回大阪マラソン(2014年10月26日)全ラップ
距離 ラップタイム グロスタイム ネットタイム 通過時刻
6km 0:05:38 0:40:01 0:33:56 9:40:01
7km 0:05:32 0:45:33 0:39:28 9:45:33
8km 0:05:37 0:51:10 0:45:05 9:51:10
9km 0:05:36 0:56:46 0:50:41 9:56:46
10km 0:05:35 1:02:21 0:56:16 10:02:21
11km 0:05:27 1:07:48 1:01:43 10:07:48
12km 0:05:39 1:13:27 1:07:22 10:13:27
13km 0:05:35 1:19:02 1:12:57 10:19:02
14km 0:05:28 1:24:30 1:18:25 10:24:30
15km 0:05:31 1:30:01 1:23:56 10:30:01
16km 0:05:28 1:35:29 1:29:24 10:35:29
17km 0:05:23 1:40:52 1:34:47 10:40:52

17km~22km

この区間はなんば交差点から京セラドーム大阪の往復になります。

ここのポイントは出来るだけコースの左側を走る事をお勧めします。

交差点を過ぎると給水があるので、給水を取ってから左に移動する形が良いです。

特別な理由はありませんが、天候が良い場合、日差しをもろに浴びてしまいますが、ここは都市高速が通っているので、高架下を走る事で、日陰ゾーンを走る事が出来ます。

細かいことかもしれないが、中間地点手前ぐらいから徐々にきつくなってくるので、出来るだけ体力を消耗しない走りは重要になってきます。

また、この区間で後半に備えるために、エネルギー補給やアミノ酸もしっかりとる事も忘れないようにしましょう。

第4回大阪マラソン(2014年10月26日)全ラップ
距離 ラップタイム グロスタイム ネットタイム 通過時刻
18km 0:05:30 1:46:22 1:40:17 10:46:22
19km 0:05:21 1:51:43 1:45:38 10:51:43
20km 0:05:29 1:57:12 1:51:07 10:57:12
21km 0:05:41 2:02:53 1:56:48 11:02:53
(21.0975km) 0:00:30 2:03:23 1:57:18 11:03:23
22km 0:05:39 2:08:32 2:02:27 11:08:32
スポンサードリンク




22km~25km

この区間は、なんばから通天閣を経由する区間になります。通天閣が最後の大阪名所のポイントになります。

この区間までは楽しむ区間と表現できますが、ここから残りはマラソンに集中する区間になります。

つまり、この区間で気持ちの切り替え、準備がうまくいくかどうかで、後半の出来に大きな影響を与えます。

 第4回大阪マラソン(2014年10月26日)全ラップ
距離 ラップタイム グロスタイム ネットタイム 通過時刻
23km 0:05:56 2:14:28 2:08:23 11:14:28
24km 0:05:38 2:20:06 2:14:01 11:20:06
25km 0:05:47 2:25:53 2:19:48 11:25:53

25km~32km

大阪名所のポイントが終わり、後はマラソンに集中するだけですが、この辺りから30kmの壁が待ち構えており、一番きつくなりはじめる区間になります。

私も、この区間に入ってから急激にタイムが落ちてしまい、最後まで軌道修正が出来ませんでした。

また、32km過ぎに大阪マラソン名物の給食ゾーンがあります。

勿論、これを楽しみで走るランナーもいるので全然問題ありませんが、どうしても立ち止まる人が続出するため、記録を狙っているランナーからすれば、少し邪魔になると思います。

サブ3.5を目指すランナーであれば、周りで給食ゾーンで立ち止まる人は少ないですが、サブ4やサブ4.5を狙うランナーの場合、周りのランナーが給食ゾーンで立ち止まる人が多く走りづらいと感じるかもしれません。

そのため、記録を狙いたい方は、給水後は、コースの左側にすぐに移動するのが鉄則です。

37km過ぎの南港大橋に向けて、給食ゾーンでエネルギーだけでなくアミノ酸(BCAA)を摂る事もお勧めします。

第4回大阪マラソン(2014年10月26日)全ラップ
距離 ラップタイム グロスタイム ネットタイム 通過時刻
26km 0:06:14 2:32:07 2:26:02 11:32:07
27km 0:05:49 2:37:56 2:31:51 11:37:56
28km 0:06:58 2:44:54 2:38:49 11:44:54
29km 0:06:33 2:51:27 2:45:22 11:51:27
30km 0:06:00 2:57:27 2:51:22 11:57:27
31km 0:07:09 3:04:36 2:58:31 12:04:36
32km 0:05:54 3:10:30 3:04:25 12:10:30

32km~ゴール

給食ゾーンを過ぎると、大阪マラソン最大の難関、37km過ぎの南港大橋が待ち構えております。

南港大橋は確かにきついですが一度上りきれば、後は下って平坦なコースなので、一生懸命頑張りましょう。

私は、前傾姿勢で、ピッチ走法で駆け上りました。

南港大橋を無理して走ろうとするより、早歩きをイメージすると、精神的に楽になるのではないでしょうか。

この区間は、給食ゾーンから数km走ると応援が一気に少なくなり、南港大橋を渡ると工業地帯に入り、少し殺風景になります。

フルマラソンで一番つらい区間ですが、ゴールではたくさんの声援を浴びる事が出来るので、最後まであきらめない事が大切になります。

第4回大阪マラソン(2014年10月26日)全ラップ
距離 ラップタイム グロスタイム ネットタイム 通過時刻
33km 0:07:49 3:18:19 3:12:14 12:18:19
34km 0:05:59 3:24:18 3:18:13 12:24:18
35km 0:06:45 3:31:03 3:24:58 12:31:03
36km 0:07:49 3:38:52 3:32:47 12:38:52
37km 0:06:19 3:45:11 3:39:06 12:45:11
38km 0:06:26 3:51:37 3:45:32 12:51:37
39km 0:07:49 3:59:26 3:53:21 12:59:26
40km 0:07:51 4:07:17 4:01:12 13:07:17
41km 0:07:07 4:14:24 4:08:19 13:14:24
42km 0:05:46 4:20:10 4:14:05 13:20:10
42.195km 0:01:03 4:21:13 4:15:08 13:21:13

最後に

大阪マラソンはチャリティーマラソンですが、大阪のスポーツ祭としての位置づけもあるので、とにかく当選された方は、記録を狙いつつも楽しんだ方が良いです。

私は、大阪マラソンがフルマラソン過去ワーストでしたが、大阪の街並みを駆け巡り、大声援の中走れてとても楽しかったです。

スポンサードリンク




 - マラソン