スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

プロ野球観戦に必要な持ち物と服装について

      2017/01/08

ほっともっとフィールド神戸3

プロ野球を現地観戦したいけど、初心者や久しぶりの方にとって、球場に行くときに必要なものや服装について悩んでいる方は多いと思います。

この記事では、初めて球場でプロ野球観戦される方向けに、プロ野球観戦に必要なものと服装についてお話していきます。

スポンサードリンク




観戦日までに準備しておくもの

観戦チケット

プロ野球を観戦するためには、まずはチケットを購入しないことには何も始まりません。チケットの購入方法については、プロ野球を観戦するために必要なチケットについての記事で説明していますので、そちらをご覧下さい。

アクセスマップ・案内図

プロ野球観戦の時は、非常に多くの人が球場に足を運ぶため、想像以上に身動きが取りずらいです。

そのため、プロ野球観戦時は球場へのアクセスマップ及び球場案内図(パンフレットをもらうか、公式ホームページから印刷したもの)を事前に用意して、チケットに書かれている座入場ゲートまでしっかり予習しておくことを強く勧めます。

観戦当日は、人の流れに沿って歩けば球場までは迷う事はありませんが、球場到着後は、座席によって入場するゲートは異なりますし、相手チームのファンもいるため、皆が同じ方向から入場しないので、万が一迷ってもすぐに確認出来るようにしなければいけません。

スマホや携帯で確認するのもありですが、ネットから印刷したものを用意しておけばすぐに確認出来るので、是非事前にアクセスマップ・案内図を用意してください。

かっぱとビニールシート

ドームで観戦する時は、雨具だけ用意すれば問題ありませんが、球場で観戦する時は天候によって、試合途中で雨が降ることはよくあります。

球場の座席は前後左右決して広いとは言えないため、傘を指すのは基本的に周りの人に迷惑をかけるため、かっぱと、座席に敷くシートを準備しておいた方が良いです。

ウエストポーチ

ウエストポーチは絶対用意しなければいけないものではありませんが、私は試合観戦時は必ずウエストポーチを持参します。

その理由としまして、球場内のゲートの出入り時はチケットを見せたり、球場内の売店を利用したい時の財布、帰りの切符、案内図などをウエストポーチに入れておくことで、紛失防止、盗難防止はもちろんの事、混雑している中でもスムーズに取り出す事が出来るからです。

私は野球観戦時は、グッズや雨具などを入れる大きめのカバンとウエストポーチの2つは必需品となります。

グローブ

これは、何とも言えませんが、試合前の練習時や試合途中で打球が飛んでくる事が考えられます。

私は、年間10試合くらい野球観戦をしていますが、正直ボールが近くまで飛んできた事はほとんどありません。そのため、ボールが飛んできた時のためのグローブは用意しませんが、もし不安な人は用意しておいて損はないと思います。

また、ボールを拾った場合は、基本的に持ち帰る事が出来るため、記念ボールとして欲しい人はグローブ持参した方が良いと思います。

スポンサードリンク




観戦当日に球場内に入る前までに準備しておくもの

帰りの切符

球場の最寄駅に着きますと、駅員さんから帰りの切符を購入するように促されると思いますが、これは、是非購入してください。試合終了後は一斉に球場を出るため、最寄駅は人でいっぱいになります。そのため、事前に帰りの切符を購入しておくと、帰りが多少スムーズになります。

PitapaやICOCA,SuicaなどのICカードがある人は、ICカードを利用するとかなり楽になります。

観戦グッズ

各球団によって多少の違いはあると思いますが、応援したい選手のユニフォームやメガホン、風船などは球場敷地内で売っていますので、もしこれらの観戦グッズを購入したい方は、球場に入場する前に購入しておくと良いです。

球場内でも販売されていますが、人で混雑するため、事前に球場の外で購入しておくと、混乱を避けることが出来ます。

観戦時の服装について

プロ野球観戦を初めてする人にとって、球場内でユニフォームを着てタオルを持って応援するとイメージされている方がいると思いますが、決してそんなことはありません。

私はユニフォームとキャップをかぶって応援する事もありますし、じっくり観戦したい時は、普通のラフな格好で行きます。

しかし、野球観戦で人ごみがすごいため、出来るだけカジュアルでスポーティーな格好で行くのが一番無難かと思います。そのため、一般的なデートみたいにばっちりきめていく必要はないと思います。

もし、事前にユニフォームを用意できる方は、荷物の事を考えて家からユニフォームを着て球場に行くのも一つの手だと思います。公共交通機関をユニフォームの格好で利用するのは恥ずかしいと考えている方もいますが、意外と球場に近づくほどユニフォーム姿の人は結構見かけるので安心してください。

また、プロ野球は春~秋にかけて開催されるため、そこまで意識する必要は無いと思いますが、球場でユニフォームを購入してその場で羽織る事を考えると、あまり厚手の服装は着ていかない方がいいと思います。

持って行ってはいけないもの

ペットボトル

球場内にペットボトルの持ち込みは固く禁止されています。理由としましては、興奮したファンがペットボトルをグランド内に投げ込み、試合の進行を妨げる可能性があるからです。

そのため、球場内に入る前にゲートでスタッフによる手荷物検査がおこなわれます。もし、ペットボトルを持参していますと、紙コップに移し替えないと球場内に入る事は出来ません。

私は何度も試合観戦していますが、たまにペットボトルをかばんに入れていたので、紙コップに移すのが面倒で友達を待たせたり、並んでいる人にも迷惑がかかるので、気をつけてください。

弁当(駄目ではないが)

手作り弁当を持参して、球場で食べたいという方もいるかもしれませんが、野球観戦時は値段が張るかもしれませんが、現地で購入するのが良いと思います。

後は、事前にほか弁やコンビニ弁当で購入したものを球場内で持ち込むのも、原則ルール違反ではありませんが、せっかく球場に足を運ぶので、球場名物の弁当を食べるのもひとつの楽しみだと思います。

これは、人それぞれの考え方なので一概に肯定も否定も出来ません。

スポンサードリンク




 - 野球