スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

筋肉を緩めるミオンパシーを体験してみました

      2017/05/06

99f909146e5f966ead98d6d01ad9879f_m

運動やスポーツに限らず、日常生活で腰痛や肩や背中、脚の痛みなどで悩んでいる方は多いと思います。

私はマラソンをしていますが、体がめちゃくちゃ硬いため、運動すると腰から背中、または肩が痛くなる事が多々あります。

今は大きな怪我はしていませんが、このような状況が続きますと、いつか大きな怪我につながる可能性が高くなりますし、運動のパフォーマンスも低下すると思います。

そんな中、専門学校時代の仲間の一人が、自分のやりたい事を実現させるための一環として、ミオンパシーを習っていまして、昨日仲間3人とミオンパシーの施術を体験しました。

この記事では、ミオンパシーの説明と実際に施術をしてもらった感想についてお話していきます。この記事を読んでミオンパシーに興味を持つ人が増えればと思います。

スポンサードリンク




ミオンパシーって何?

私も仲間から話を聞いただけなので、詳細について多くは分かりませんが、ミオンパシーとは、もともと造語で、筋肉という意味の「ミオン」と、病気治療という意味のなる「パシー」を合わせた言葉です。

簡単に言えば、硬くなっている状態の筋肉を、本来の状態に戻す事に特化した整体のひとつだそうです。

ミオンパシー施術の流れ

筋肉がロックしている箇所(筋肉が硬くなっている箇所)を探す

指圧で体を一箇所ずつ押していき、くすぐったいもしくは痛い所を確認します。

筋肉がロック解除される姿勢(筋肉が本来の柔らかさに戻る姿勢)を探す

くすぐったいもしくは痛い箇所が見つかれば、筋肉のロックを解除される姿勢を探し、指圧をしてくすぐったいもしくは痛みが感じなく状態まで、角度を変えていきます。

多少くすぐりや痛みを感じても、ロック解除前に比べて楽になれば大丈夫だそうです。

筋肉がロック解除される姿勢を保つ

ロック解除される姿勢が見つかれば、1分くらいその姿勢を保ちます。

元の姿勢に戻す

ロックを解除した姿勢から通常の姿勢に戻します。この時、解除した状態から、急に通常の姿勢に戻さず、筋肉をロックした状態から解除する姿勢にした時のプロセスと逆のプロセスで戻します。

話によりますと、いくら筋肉をロック解除しても、普通に戻してしまうと筋肉に再び力が入ってしまうため、効果が半減するそうです。

ロックが解除されたかどうか確認

筋肉がロックされた状態がきちんと通常時に解除されているか確認するために、再び指圧して確認します。

まだ痛みが感じる場合はロック解除の姿勢に戻り、戻して、確認して筋肉がロック解除するまで繰り返します。

痛みが解除されたら、再び、筋肉がロックされている箇所を探します。

今回のミオンパシー体験では、脚、腰、尻、肩、背中の細かい所まで一箇所ずつ指圧して、筋肉のロック箇所を探して、緩めて、確認するの繰り返しで、たっぷりとしていただきました。

スポンサードリンク




スポーツにおけるミオンパシーの役割

スポーツをする人にとって、一番嫌な事は怪我をしたり、体の様々な箇所が痛くなる事です。

話によりますと、特に体を動かす事は筋肉を動かす事でもあるので、筋肉がロックされた状態ですと、怪我のリスクが高まり、パフォーマンス低下に繋がるとの事でした。

ミオンパシーは、筋肉の状態と向き合い、硬く動かなくなった筋肉を動く筋肉に戻す事が最大の目的です。

よくスポーツをする時に、体の力を抜くようにと言われる場面が多いと思いますが、体に力が入っている状態は緊張状態であるため、筋肉が硬くなり思っていた通りの動作が出来なくなります。

そういう意味では、ミオンパシーはスポーツをする中で取り入れるべき施術かもしれません。

私も一日だけミオンパシーを体験しただけなので、何とも言えませんが、ミオンパシーについて勉強して、スポーツをする上でも何か役に立てばと思います。

筋肉の硬さとくすぐったさについて

今回のミオンパシーで一番驚いた事は、筋肉を指圧してもらっている時に、痛いと感じる時とくすぐったいと感じる時があり、この事について質問した時です。

私はミオンパシーを受ける前から、極度のくすぐったりな人で、健康診断の心電図や聴診器をあてられるだけでも、緊張してしまい、くすぐったいような感じになってしまいます。そのため、何回か心雑音という診断で再検査を受けさせられる程です。

そのため、筋肉を指圧してもらっている時のくすぐったさは、気にしていなかったのですが、その時に衝撃な言葉を聞きました。

「くすぐったい方が筋肉がロックされており、痛さより症状はひどいですよ」

最初は何のことかさっぱり分からなかったのですが、筋肉のロックの状態は以下のように区分されているそうです。

筋肉の硬さ 指圧時の感触
痛い
痛気持ちいい
くすぐったい

これには意外といいますか、びっくりしましたが、それよりも普段の生活で人に触れられるのがあまり得意でない私は、どれだけ筋肉が硬い状態なんだろうと思いショックを受けました。

ミオンパシーを施術した感想

実際に施術してもらった時は、体のあちこちで筋肉が硬くなっている状態であったため、1時間半近く時間がかかりました。

お互いに慣れていないという部分もありますが、効果としては多少あったかなという感じです。

ミオンパシーは継続してやらないなかなか効果も実感しないと思いますし、一度ロックした筋肉は一度解除したぐらいで簡単には戻らないとの事でした。

しかし、思っている以上に身体への負担は少ないので、定期的に施術してもらうという心理的な壁は低いと思います。

実際に次回も参加する予定なので、またミオンパシーについて何か情報が出てきたらまた更新したいと思います。

スポンサードリンク




 - 体のケア