スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

運動不足を自宅で簡単に解消するには

      2017/05/20

193369

普段、外でスポーツや運動を積極的におこなっている人も慢性的な運動不足で外で運動をしたい人にとっても、梅雨の時期は思った通りに運動する事ができません。

私にとって梅雨の時期は、秋のフルマラソンに向けての基礎固めであるため、出来ることなら外でランニングをやりたいですが、この時期の天候は人間がコントロールする事は出来ません。

この記事では、梅雨の時期の運動不足を解消する方法についてお話していきます。また、普段慢性的な運動不足で悩んでいる方も是非参考にしていただいたい内容です。

スポンサードリンク




筋肉トレーニング・体幹トレーニング

室内でおこなう運動のド定番と言えます。外で運動が出来ない時は、筋トレや体幹トレーニングを積極的に取り入れる事で、体の中身を鍛えておくと、運動不足でも体型を維持する事が出来るため、お勧めです。

普段運動をしない人にとって、しんどい部分はあるかもしれませんが、腕立てや腹筋、スクワットなど1日5回でも良いのでやる習慣を身につけてみてください。

毎日の掃除

家の掃除を毎日真面目におこなうだけでも充分体を動かすため、運動不足を解消出来ます。慢性的に運動不足の人の大半はスポーツが好きではないと思います。そのため、いきなりスポーツをするより、日常生活でやらなければいけない家事をおこなう事は一番効率的だと思います。

徒歩で通勤

会社勤めの方の多くは、公共交通機関もしくはマイカーで通勤していると思いますが、状況にもよりますが、工夫次第では、最寄駅より一駅前で降りて歩いて通勤、もしくは一駅前で降りて歩いて帰宅します。

また、自転車で通勤可能の方は自転車で、ジョギングを取り入れて走って通勤するのもありだと思います。

自転車通勤の方は雨が振った時は厳しいと思いますが、それ以外は雨でも実践する事は難しくないので、お勧めします。

公共プール

スポーツジムに行くのも悪くはないですが、公共プールの方が安くて、自分のペースで運動する事が出来ます。

普段運動されている方であれば特に問題ございませんが、慢性的な運動不足の場合、いきなりジムに行っても継続性にどうしても疑問が生じてしまいます。

それに比べてプールであれば、ウォーキングゾーンやストレッチゾーン、初心者用、中級者用、上級者用とレーン区分けされているため、楽しく水泳を楽しむ事が出来るので、継続性という部分でもプールで泳ぐ事は良いと思います。

エアスポーツ

駅のホームで傘を使って素振りをしている人をたまに見かけると思います。これはまさしくエア素振りと言われているもので、それを家でおこなうというものです。

さすがに駅のホームでエア素振りをするのは恥ずかしいと思いますし、基本的に他の人に迷惑がかかるため、やめておいた方が良いです。

私は野球が好きなので、家でよくエア素振り、エアキャッチボール、審判の真似をやっています。

こういう事をブログで挙げている地点で、やばい人と思われるかもしれませんが、家だけで実施しているので、問題は無いと思います。

しかし、このエアスポーツは決して馬鹿にする事は出来ません。エアでやるので、実際のスポーツに比べて劣ります。しかし、思っている以上に体を動かしているため、実はかなりの運動になっています。

また、エアでおこなっているため、頭の中で想像とイメージを働かしています。そのため、空間認識力アップにつながるため、空間認識力が試されるゴルフや野球の素振りをする事は、とても理にかなっています。

空間認識能力は、ものごとの全体像を瞬時に把握し、本質を見抜く力でもあり、これはビジネスや芸術の分野でも生きる能力ため、運動不足を解消するだけでなく、仕事面でも役に立つためまさに一石二鳥です。

スポンサードリンク




 - 体を鍛える