スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

福岡マラソン2017のエントリーの流れと抽選結果発表について

      2017/06/10

福岡マラソンは、12月に開催される福岡国際マラソンと混同しがちですが、福岡国際マラソンは一般の市民ランナーはとても手の届く所ではなく、福岡県内で市民ランナーが参加できるマラソン大会として、2014年から開催されています。

福岡マラソンは、福岡天神の都心部からスタートして、都心部から海沿いを走るコースとなっており、景色がいいだけでなく、アップダウンが少ないため初心者でも敷居が高くないことから、人気の大会です。

この記事では、そんな福岡マラソン2017のエントリーと締切日を中心にお話していきます。

スポンサードリンク


福岡マラソン2017の開催日は?

福岡マラソンは、過去3大会とも、11月の第2日曜日に開催されました。

過去3大会の開催日一覧は以下の通りです。

・第1回福岡マラソン2014  (2015年11月9日開催)

・第2回福岡マラソン2015  (2016年11月8日開催)

・第3回福岡マラソン2016  (2016年11月13日開催)

今年の福岡マラソン2017は、2017年11月12日に開催されることが決定しております。

[随時更新]開催日が近い主なマラソン大会とは(九州・中国・関西・関東)

福岡マラソンが開催される11月は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。そのため、福岡マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下に、福岡マラソンと日程が近い、九州、中国、関西、関東地域を中心に主なフルマラソン大会(一般の部申し込み)のエントリー概要をまとめました。(赤字は2016年データ)

大会名 場所 開催日 申込開始 申込締切 応募 抽選発表 入金締切
横浜 神奈川 10/29(日) 4/5(日) 5/18(木) 抽選 6/14(水) 6/30(金)
下関 山口 11/5(日) 5/22(月) 定員次第 先着 46分で募集終了
あいの土山 滋賀 11/5(日) 7月15日 9月11日 先着
おかやま 岡山 11/12(日) 4/20(木) 5/22(月) 抽選 6/20(火) 7/4(火)
さいたま国際 埼玉 11/12(日) 5/22(月) 定員次第 先着 募集終了 
神戸 兵庫 11/19(日) 4/6(木) 5/15(月) 抽選 6/13(火) 7月4日(火)
福知山 京都 11/23(祝) 6月27日 8月31日 先着 7/25で95%応募 8/29締切
大田原 栃木 11/23(祝) 6/4(日) 7月11日 先着 6/30締切が延長
大阪 大阪 11/26(日) 4/7(金) 5/12(金) 抽選 6/13(火) 6月20日
つくば 茨城 11/26(日) 7/9(日) 定員次第 先着 25分で締切
湘南国際 神奈川 12/3(日) 5/27(土) 定員次第 先着
NAHA 沖縄 12/3(日) 6/5(月) 6/23(金) 抽選 8/8(火) 8月23日
奈良 奈良 12/10(日) 6/14(水) 定員次第 先着 すぐに締切

その他フルマラソン大会については知りたい方はこちら

マラソンにエントリーするためのコツと2017年度日程

エントリー期間および定員

今年の募集人数は12000人で、第3回大会(2016年)より1000人増えており、第2回大会(2015年)から毎年1000人ずつ募集を増やしている事になります。

エントリー開始時間になりますと、インターネット、専用振替用紙での申し込みになります。ただし、振替用紙で申し込む時は、事務手数料が500円かかるだけでなく、応募締切がインターネットでの申し込みよりも1週間早くなりますので、ご注意ください。

フルマラソンの部

福岡・糸島市民優先枠

福岡市、糸島市に住所を所有している方が対象です。

エントリー期間 4月17日(月)10時~5月22日(月)17時
定員 2000人
決定方法 抽選(落選の場合は、一般枠で再抽選)
一般枠
エントリー期間(インターネット) 4月17日(月)10時~5月22日(月)17時
エントリー期間(専用振替払込用紙) 4月17日(月)10時~5月22日(月)17時
定員 8800人
決定方法 抽選(落選の場合は、一般枠で再抽選)
アジア枠

第3回福岡マラソン2016から新設された枠で、海外に居住している外国人を対象としております。

エントリー期間 4月17日(月)10時~5月22日(月)17時
定員 300人
決定方法 先着順

去年より100人、募集人数を増やしております。

車イス競技(5.2km)

フルマラソンの一般枠と同時募集で、定員は20人です。

ファンラン(5.2km)

フルマラソンの一般枠と同時募集で、定員は2000人です。

その他枠

ボランティア枠

第3回福岡マラソン2016から新設された枠で、ボランティアとして参加する代わりに、次回の福岡マラソンの優先出走権をもらうことが出来ます。

そのため、今年の福岡マラソン2017は、一部ボランティア枠が入ってくるので、もしかしたら募集人数の変更もしくは、枠ごとの定員数が変わる可能性が大いに考えられます。

ふくおかスポーツ応援枠

100000円以上寄付された方が対象で、フルマラソン、車いす競技、ファンラン合わせて100人を先着順で募集をかけております。

募集期間は、4月17日(月)~7月28日(金) 17時までで、電話で応募する事になっております。

スポンサードリンク


倍率

福岡マラソンは毎年抽選になっているが、過去の実際のエントリー状況について以下にまとめました。

大会 定員 ①応募数 地元枠 地元枠応募 地元倍率 一般枠 一般枠応募 ②一般枠応募+地元落選 一般倍率
第1回(2014) 10000 46547 1000 11639 11.64 9000 34908 45547 5.06
第2回(2015) 10000 36555 2000 10600 5.30 8000 25955 34555 4.32
第3回(2016) ③11000 37053 2000 12348 6.17 8800 24705 35053 3.98
①応募数に先着順枠は入っていない ②地元枠で落選→一般枠へ移行して再抽選 ③アジア枠200人は先着順

応募数は第1回大会から減少していますが、倍率だけでみると、大阪マラソンや神戸マラソンと同じくらいであるため、人気はある大会です。

今後も回数を重ねるにつれて、今後のエントリー状況の変化がどうなるか注目です。

参加費

福岡マラソン2017の抽選結果発表は、地元枠が6月20日(火)一般枠は7月5日(水)におこなわれます。

福岡マラソン2017の参加費は、前回大会と変わりません。

参加費
フルマラソン(42.195km) 10800円
車いす競技(5.2km) 高校生以上 3240円  中学生2160円
ファンラン(5.2km) 高校生以上 3240円  中学生2160円

最後に

福岡マラソンは、九州のフルマラソン大会の中では新しいですが、徐々に知名度も上がってきています。そのため、九州の市民ランナーの方は一度くらい福岡マラソンに挑戦したいと考えている人も多いと思います。

毎年抽選になるため、必ず走れるわけではありませんが、ボランティア枠や応援枠などを使って参加する方法もありますので、是非一度検討して、福岡マラソンを走ってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク




 

 - マラソン