スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

北九州マラソン2018の申し込み情報と倍率ついて

      2017/07/12

北九州マラソンは、2014年に北九州市制50年を記念とした大会として開催されました。

当初は一度きりの開催を予定していましたが、好評につき2015年以降も毎年開催され、今年で5回目を迎えます。

今では、福岡県で開催される市民マラソンのうち、福岡マラソンに次ぐ規模となりました。

この記事では、そんな北九州マラソン2018のエントリー情報を中心にお話していきます。

スポンサードリンク


北九州マラソン2018の開催日は?

北九州マラソンは毎年2月に開催されており、第1回(2014年)と第2回(2015年)は2月第2日曜日でしたが、第3回(2016年)と第4回は2月第3日曜日でした。

北九州マラソン2018は、前回大会同様、2月第3日曜日であたる2月18日(日)に開催されます。

[随時更新]開催日が近い主なマラソン大会とは(九州・中国・関西・関東)

北九州マラソンが開催される2月は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。そのため、福岡マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下に、北九州マラソンと日程が近い、九州、中国、関西、関東地域を中心に主なフルマラソン大会(一般の部申し込み)のエントリー概要をまとめました。(赤字は2017年データ)

大会名 場所 開催日 申込開始 申込締切 応募 抽選発表 入金締切

その他フルマラソン大会については知りたい方はこちら

マラソンにエントリーするためのコツと2017年度日程

エントリー期間および定員

北九州マラソンは定員10000人でスタートしましたが、前回大会(2017年)は500人増員して10500人でした。

今回の定員はまだ分かりませんが、毎年応募者が増えているため、前回大会の10500人かもしくはさらなる増員になる可能性もあります。

エントリー開始は8月4日(金)10時からで、応募する枠によってインターネット(RUNNET)、専用振替用紙、電話での申し込み方法があります。

フルマラソンの部

スポーツ振興枠(先着300名)

北九州マラソン2017では、大会基金を募ってくれるランナーに対して、3万円以上寄与することで、抽選をすることなく出走権を手に入れる事が出来ます。

ただし、3万円以上寄与した全員では無く、先着300名となりますので注意が必要です。

スポーツ振興枠は今回も実施予定で、毎年同じ寄与額、定員枠であるため、3万円以上の寄与を先着300名の募集になりそうです。

エントリー期間は、例年インターネット(RUNNET)からと電話での申し込み方法の2種類で、11月上旬までの募集となりますが、電話応募の方はインターネットより2週間早く締め切られました。

大会 インターネット(RUNNET) 電話応募
2017 8月5日(金)~11月15日(火) 8月5日(金)~11月1日(火)
2018 8月4日(金)~ 8月4日(金)~
スピードランナー枠(定員500名)

スピードランナー枠とは、前回大会(2017年)に新設された枠で、日々の記録向上を目指して頑張っているランナーを応援するため、男子は3時間30分以内、女子は4時間以内にフルマラソンを完走した事があるランナーは全員応募する事が出来ます。

この枠は、他のフルマラソン大会でも多くみられるようになった枠ですが、北九州マラソンの良いところは、ネットタイムでも設定タイムをクリアしていれば、応募することが出来るため、これはかなり嬉しい事だと思います。

さらに、この枠で当選したランナーは、大会当日一番前からスタートする事が出来ます。

記録を狙うランナーばかりが集まるため、スタート直後の渋滞は最小限に抑えられますし、記録を狙うランナーはより快適にスタート出来るので、メリットは大きいです。

ただし、過去2年間のタイムに限るため、今年は2015年1月からの記録になると予想されます。

前回は定員500名に対して定員超えをしたため抽選になりましたが、もし定員割れが生じた場合、申し込みしたランナーのうち、過去の北九州マラソンのタイムが設定タイムを超えていた場合は、自動で抽選されます。

申し込みは、インターネット(RUNNET)のみで、申し込み時に記録を証明出来る完走証、記録証のコピーを一緒に送る必要があります。今回も同様な流れが予想されます。

大会 エントリー期間 定員 申し込み人数 倍率 備考
2017 8月5日(金)~8月24日(金) 500人 1361人 2.72倍 2014年1月からの記録。落選者は一般枠抽選に回る
2018  8月4日(金)~
北九州市民枠(定員2000人)

北九州市民枠とは、大会申し込み者が北九州に住所がある場合、申し込む事が出来ます。この枠は個人エントリー以外にも、グループでの申し込みも可能ですが、グループ全員が北九州に住所がある必要があります。

北九州市民枠は定員を超えた場合は抽選になります。抽選に落ちた場合は、一般枠での再抽選となります。

過去2大会の北九州市民枠での応募状況は以下の通りです。

大会 エントリー期間 定員 申し込み人数 倍率
2016 7月31日(金)~9月4日(金) 2000人 6054人 3.0倍
2017 8月5日(金)~9月7日(水) 2000人 6696人 3.35倍
2018  8月4日(金)~

この枠は3倍近くの倍率があるため、狭い門と言えますが、申し込み人数は増加しているため、今年は3.5倍近くまでいくと予想しております。

一般の枠

一般枠は、フルマラソンのエントリーにおいて、北九州市民枠、スピードランナー枠といった特別枠以外の応募になります。

過去の一般枠の倍率をみますと

大会 エントリー期間 定員 申し込み人数 倍率 備考
2016 7月31日(金)~9月4日(金) 8000人 19570人 2.5倍 申し込み人数に市民枠落選者を含む
2017 8月5日(金)~9月7日(水) 8000人 18599人 2.32倍 申し込み人数に市民枠・スピードランナー枠落選者を含む
2018 8月4日(金)~

1万人規模のフルマラソン大会の中では、比較的倍率は低いという印象を受けます。

そのため、都市型マラソンを走ってみたいランナーにとって、お勧めする大会の一つです。

スポンサードリンク




ペアリレーマラソン

ペアリレーマラソンとは、フルマラソンのコースをペアでたすきをつないで完走する種目になります。

京都マラソンでもペア駅伝をしていますが、北九州マラソンでも同様の事がおこなわれております。

京都マラソンは前半と後半で距離に大きな違い(前半長めで後半は短め)がありますが、ペアリレーマラソンは1区が20.2km、2区が22.0kmであるため、前半も後半も大きく距離は変わらないのが特徴です。

ペアリレーマラソンの過去の応募状況は、

大会 エントリー期間 定員 申し込み人数 倍率
2016 7月31日(金)~9月4日(金) 100組200名 343組686名 3.43倍
2017 8月5日(金)~9月7日(水) 150組300名 375組750名 2.50倍
2018 8月4日(金)~

前回は定員が50組100名増加した分、倍率は下がりましたが、それでも毎年応募者数は増えているため、今回も申し込む人数は増えると予測しております、3倍近くあるため、ハードルは高いです。

ファンラン(3km,5km)

北九州マラソンのファンランの大きな特徴として、ファンランの種目別で抽選をするのではなく一括りで募集をかけ、大会当日に3kmと5kmのどちらを走るか決める事が出来ます。

過去の応募状況を見ますと、

大会 エントリー期間 定員 申し込み人数 倍率
2016 7月31日(金)~9月4日(金) 1000人 1773人 1.77倍
2017 8月5日(金)~9月7日(水) 1000人 1779人 1.78倍
2018 8月4日(金)~
倍率は1.8倍近くで落ち着いているため、もしファンランにエントリーしたい方は、思いのほか抽選に通る可能性が高いと思われます。

参加費

北九州マラソン2018の抽選結果発表は、例年10月上旬で過去2大会は以下の日程でおこなわれました。

大会 抽選結果発表日
2016年 10月5日(月)
2017年 10月7日(金)
2018年

 

抽選結果発表後に、参加費を払うわけですが、北九州マラソンの参加費は前回、前々回と全く変わりなかったので、今年も大きな変更はないように思われます。

参加費
フルマラソン(42.195km) 10000円
ペアリレー 1組18000円
ファンラン(3,5km) 高校生以上 3000円 小中学生1000円
スポンサードリンク


 - マラソン