マラソン

洞爺湖マラソン2020のエントリー情報は?締切日は2月23日。

洞爺湖マラソンは今回で46回を迎える歴史ある大会です。

北海道の洞爺湖を一周するコースから、RUNNETのレポートをみても景色が素晴らしいという声が多く、声援はもちろんのこと、エイドのチーズケーキやしそジュースも好評で初夏の北海道を満喫出来る内容となっております。

そんな洞爺湖マラソンを参加を考えているランナーに、洞爺湖マラソン2020のエントリー情報についてお話していきます。

スポンサードリンク




洞爺湖マラソンのエントリーの実態とは?

洞爺湖マラソン2020のエントリー方法は、ランニング大手サイトのRUNNETから先着順での申し込みがメインとなります。

インターネットエントリーは、RUNNET以外にもJTBスポーツステーションからも応募が可能です。

JTBスポーツステーションからは、宿泊やアクセスバスの申し込みも可能なので、まとめて申込をしたい場合はJTBスポーツステーションからの応募の方がいいと思います。

それでもRUNNETは、最も日本各地で開催されるマラソン大会のエントリーを多くを受け持っているので、マラソンにエントリーする前に必ずRUNNETに登録しましょう。

前回大会までは、振替用紙での応募もありましたが、今大会は振替用紙のかわりに電話エントリーになりますので注意が必要です。

次に、各種目ごとのエントリー状況を見ていきましょう!

フルマラソンの部

洞爺湖マラソンは、地域優先枠や応援枠といったものはなく、純粋に先着順になります。

募集人数は5500名と前回大会と変わりありません。

各申し込み方法別のエントリー期間と定員は以下の通りです。

エントリー期間 定員
RUNNET 2020年2月1日(土)~2月23日(日) 5000
JTBスポーツステーション
電話エントリー 2020年2月1日(土)~2月14日(金) 500

洞爺湖マラソンはエントリー期間内であれば、ほぼ申し込みは可能ですが、先着順であるため参加を希望するランナーは早めに申し込みをしておくといいでしょう。

また、マラソン大会に出場したいランナーは以下の記事を参考にすると、先着順の大会エントリーの成功率がぐんと上がりますので、是非参考にしてください。

10kmの部、5km、2km

定員はなしで、エントリー期間内であれば申し込み可です。

エントリー期間はフルマラソンの部と一緒です。

スポンサードリンク

参加費

洞爺湖マラソン2020の参加費は、フルマラソンの部が1500円、10kmと5kmの部が500円(高校生以下は前回と同じ)値上がりしております。

部門 参加費
フルマラソンの部 8500円
10kmの部 4500円(高校生2500円)
5kmの部 4500円(高校生2500円、中学生2000円)
2kmの部 親子ペア4500円、小学生2000円

洞爺湖マラソンのコースについて

大会にエントリーするうえで、ランナーにとって気になるのは走るコースです。

洞爺湖マラソンのコースについては以下の記事をご覧ください。

洞爺湖マラソン以外の大会エントリー情報について

近年のマラソン熱は凄まじく、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。

そのため、多くのランナーがこぞってエントリーするので、特に人気の大会はエントリー時期、応募方法、エントリー状況、抽選結果発表、入金締切日をきちんと把握しておかないと、いくらマラソンの練習しても応募の段階で出場出来ないという事態になります。

最近のマラソンエントリーの傾向から、ひとつの大会に絞るのではなく、本命の大会を複数考えておいて、それぞれのエントリー情報をきちんと把握して、後はエントリー状況に委ねる形をとるのが良いです。

以下の記事で、全国の主なフルマラソン大会のエントリー情報について記載しているので、是非参考にしてください。

スポンサードリンク