スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

奈良マラソン2018のエントリーは6月13日。前回は38分で締切。

      2018/04/23

奈良マラソンは、場所が盆地という事もあり坂道が多いマラソンで岐阜県の「揖斐川マラソン」に匹敵するくらいの難易度を誇るマラソン大会です。

しかし、これだけの難関コースですが、関西屈指の人気大会で、大阪マラソンや神戸マラソンに引けを取りません。

そのため、スタート位置に立つのが一番の難関とも言われています。

この記事では、そんな奈良マラソン2018のエントリー情報を中心にお話していきます。

スポンサードリンク


奈良マラソン2018の開催日は?

奈良マラソン2018は、12月9日(日)に開催されます。

第3回から3kmジョギングと10kmの部が新設され、3kmジョギングはマラソン前日に開催されるため、今年は12月8日(土)に開催されます。

スポンサードリンク




奈良マラソン以外のマラソン大会について

奈良マラソンが開催される時期は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。

そのため、奈良マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

奈良マラソンは、大阪マラソンや神戸マラソンの人気都市型マラソンと日程が近いため、関西圏の市民ランナーは毎年抽選結果の結果でマラソンスケジュールが左右されます。

以下の記事で、詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

 

エントリー期間および定員

エントリー開始時間になりますと、公式ホームページから申し込む事が出来ます。順番に必要事項を記載すれば問題ありませんので、特別難しい事はありません。

奈良マラソンは募集要項が変わることはあまりないため、直近の大会の日程や注意事項を見ればある程度、奈良マラソン2018の募集について予想がつくと思います。

フルマラソンの部

奈良マラソン2018の応募人数は12000人で例年通りです。

県民枠(先着順)

奈良県民のみが応募出来る枠で一般枠に先行で募集が始まります。県民枠も毎年かなり早い時間で締切となりますが、奈良県民は一般枠と合わせて2回エントリー合戦に参加する事が出来ます。

大会 定員 募集開始日 応募状況
第6回(2015) 2000 6/17(水) 20時募集開始 7分で締切
第7回(2016) 2000 6/8(水) 20時募集開始 7分で締切
第8回(2017) 2000 6/7(水) 20時募集開始  8分で締切
第9回(2018) 2000 6/6(水) 20時募集開始
一般枠(先着順)

奈良県枠から1週間後に一般枠の募集がありますが、一般枠も超激戦で締切時間がかなり早いです。

僕は、前回の第8回(2017)大会に一般枠で出場する事が出来ましたが、事前の準備をしっかりしていたおかげで、この激戦を勝ち抜きました。

その方法については、以下の記事を参照ください。

マラソンのエントリー合戦に勝つコツとは?

大会 定員 募集開始日 応募状況
第6回(2015) 9000 6/24(水) 20時募集開始 23分で締切
第7回(2016) 9000 6/15(水) 20時募集開始 33分で締切
第8回(2017) 9000 6/14(水) 20時募集開始 36分で締切
第9回(2018) 9000 6/13(水) 20時募集開始

一般枠(抽選)

奈良県民枠も一般枠(先着順)も応募出来なかったからと言って肩を落とすのはまだ早いです。奈良マラソンは専用用紙で郵送して申し込む事が出来ます。

専用用紙での申し込みの場合、定員を超えた場合は抽選になりますが、毎年抽選を行っております。

インターネットからの応募は、どうしても回線がパンクして繋がる事さえ出来ない状態が続いてしまいますので、抽選の方が走れる確率が高いような気もします。

大会 募集期間 定員 応募人数 倍率
第6回(2015) 6/30(火)~7/6(火) 1000 4297 4.30
第7回(2016) 6/15(水)~6/29(水) 1000 3557 3.56
第8回(2017) 6/14(水)~6/28(水) 1000
第9回(2018) 6/13(水)~6/27(水)  1000

抽選結果は、8月上旬から郵送で抽選結果で発送されます。(2015年は8月10日~、2016年は8月5日~でした)

倍率だけで考えますと、大阪マラソンや神戸マラソンの当選倍率とほとんど変わらないため、奈良マラソンも大阪マラソンや神戸マラソンと同じような考え方を持つのが精神を保つうえでも、良いと思います。

10kmの部

フルマラソンは県民枠がありましたが、10kmの部は県民枠は無くて、「一般枠(先着)」と「一般枠(抽選)」のみとなります。

一般枠(先着順)

フルマラソン同様にかなりの激戦です。10kmでここまで激戦もなかなかありません。

大会 定員 募集開始日 応募状況
第6回(2015) 3500 6/24(水) 20時募集開始 51分で締切
第7回(2016) 3500 6/15(水) 20時募集開始 当日締切
第8回(2017) 3500 6/14(水) 20時募集開始
第9回(2018) 3500 6/13(水) 20時募集開始

一般枠(抽選)

フルマラソン同様に専用用紙で郵送して申し込む事が出来ます。

専用用紙での申し込みの場合、定員を超えた場合は抽選になりますが、毎年抽選を行っております。

大会 募集期間 定員 応募人数 倍率
第6回(2015) 6/30(火)~7/6(火) 500 1086 2.17
第7回(2016) 6/15(水)~6/29(水) 500 1109 2.22
第8回(2017) 6/14(水)~6/28(水) 500
第9回(2018)  6/13(水)~6/27(水) 500

抽選結果は、8月上旬から郵送で抽選結果で発送されます。(2015年は8月10日~、2016年は8月5日~でした)

3kmジョギング

3kmジョギングはフルマラソンと10kmの前日におこなわれます。

一般枠(先着順)

フルマラソンや10kmほどの激戦ではありませんが、募集翌日には応募締切になるためかなり早いです。

大会 定員 募集開始日 応募状況
第6回(2015) 1200 6/24(水) 20時募集開始 翌日締切
第7回(2016) 1200 6/15(水) 20時募集開始 翌日締切
第8回(2017) 1200 6/14(水) 20時募集開始
第9回(2018) 1200 6/13(水) 20時募集開始

一般枠(抽選)

フルマラソン同様に専用用紙で郵送して申し込む事が出来ます。

専用用紙での申し込みの場合、定員を超えた場合は抽選になりますが、3kmジョギングに関しては定員を超える事は今のところないようです。

大会 募集期間 定員 応募人数 倍率
第6回(2015) 6/30(火)~7/6(火) 300 105 0.35
第7回(2016) 6/15(水)~6/29(水) 300 157 0.52
第8回(2017) 6/14(水)~6/28(水) 300
第9回(2018) 6/13(水)~6/27(水)

参加費

過去3回大会(2015年、2016年、2017年)と同様のです。

部門 参加費
フルマラソンの部 8200円
10kmの部 4100円(高校生は2600円)
3kmジョギングの部 1500円

最後に

毎年、奈良マラソン(6月)のエントリーは大阪マラソン(4月)や神戸マラソン(5月)よりも遅いです。

大阪マラソンの抽選結果は、奈良マラソンのエントリーより前に発表されるため問題ないですが、神戸マラソンの抽選結果は、奈良マラソンのエントリー後に発表されるため、神戸マラソンの保険として奈良マラソンを応募して、両方出場権を得ても、開催日が近い(3週間間隔)ため、判断が難しくなります。

私も、過去に一度だけ3週間で2回フルマラソンを走りましたが、終わったあとの疲労感、体調不良は凄まじかったので、奈良、大阪、神戸はなかなか出られない大会ですが、無理して出場して体を壊しては元も子もないので、冷静な判断をした方が賢明です。

スポンサードリンク




 - マラソン