スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

那覇マラソン2018のエントリーは6月29日まで。過去の抽選は1.5倍以内。

      2018/05/13

那覇マラソンは、西日本最大級のマラソン大会として知られ、那覇市とハワイ州ホノルル市の姉妹都市締結25年を記念して、【太陽と海とジョガーの祭典】というテーマのもと、1985年に第1回大会が開催されました。

そのため、那覇マラソンは競技性の大会とは言えませんが、タイムを気にせず、純粋にマラソンを楽しむには持ってこいの大会です。

この記事では、そんな那覇マラソン2018のエントリーと締切日を中心にお話していきます。

スポンサードリンク


那覇マラソン2018の開催日は?

那覇マラソンは、今年で34回目を迎えますが、第1回、第6回大会の12月第2日曜日開催以外は、すべて12月第1日曜日に開催されております。

今年の那覇マラソン2018は、2018年12月2日開催に決定いたしました。

那覇マラソンは、12月に開催されているので、マラソンをするには最適な時期です。しかし、開催される場所が沖縄県那覇市であるため、かなり気温が高く、完走率が他のフルマラソン大会に比べて、非常に低いのが特徴です。

そのため、那覇マラソンに出場を考えているランナーは、真夏の大会という意識をもって取り組む必要があります。

過去の大会の気象条件と完走率は以下の通りです。

大会 開催日 天候 気温(℃) 湿度(%) 完走率(%)
第33回(2017) 2017年12月3日 21.9 81 69.72
第32回(2016) 2016年12月4日 25.9 75 53.20
第31回(2015) 2015年12月6日 23.9 86 68.69
第30回(2014) 2014年12月7日 19.1 49 74.55
第29回(2013) 2013年12月1日 20.0 45 69.59
第28回(2012) 2012年12月2日 21.0 91.5 72.56

完走率が低い原因のひとつに、気温と湿度にあると思いますが、そもそも本州では5月か6月初旬なみの気象状況であり、特に県外からの参加者は気候に対応出来ないパターンが一番多いようです。

結構雨の日が多いので本当に梅雨に近い気象です。

以前、親族(山口在住)が11月末に沖縄で結婚式を挙げた時に、飛行機で山口から沖縄に行ったのですが、山口では長袖だったのに沖縄についたら半袖短パン、帰りは半袖短パンで飛行機に乗って、山口着いたら寒くて(当たり前ですが・・)風邪引きました。

それだけ、本州と沖縄では気象状況が異なるというエピソードでした。

那覇マラソン以外のマラソン大会について

那覇マラソンが開催される時期は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。

そのため、那覇マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下の記事で、詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

 

エントリー期間および定員

那覇マラソンは2014年(第30回大会)から先着方式から抽選方式に変更になりました。また、定員も25000人から現行の30000人に増えました。

この規模は、東京マラソンや大阪マラソンといった国内屈指の人気大会と肩を並べます。今年の那覇マラソン2018も30000人の募集となります。

エントリー開始時間になりますと、インターネット(RUNNETではなく、スポーツエントリーからの申し込み)、電話受付、専用振替用紙(琉球銀行、事務局受付)、ローソン沖縄、沖縄ファミリーマートでの申し込みになります。

ただし、専用振替用紙は沖縄にしかないため、県外から申し込みをされる方はスポーツエントリーもしくは電話受付からの申し込みのみとなります。

那覇マラソン2018の、エントリー期間は以下の通りです。

エントリー方法 エントリー期間
専用振込用紙(琉球銀行、事務局受付) 6月4日(月)~6月22日(金)
インターネット、沖縄ファミリーマート 6月4日(月)9時~6月29日(金)23時59分
ローソン沖縄 6月4日(月)9時~6月29日(金)23時
電話受付 6月4日(月)~6月29日(金)17時30分
スポンサードリンク




倍率

那覇マラソンは2014年からエントリー者が続出して抽選方式に変更になりましたが、抽選方式変更後の倍率は以下のように推移しております。

大会 開催日 定員(人) エントリー(人) 倍率 2次募集
第33回(2017) 2017年12月3日 30000
第32回(2016) 2016年12月4日 30000 36155 1.21 無し
第31回(2015) 2015年12月6日 30000 43038 1.43 無し
第30回(2014) 2014年12月7日 30000 39377 1.31 5000人追加

那覇マラソンは抽選と言えども、倍率はそこまで高くありません。そのため、なかなか沖縄に行く機会のない方でも、マラソンを通じて沖縄に行くのもあるだと思います。

今回の倍率は1.5倍までには落ち着くと予想しております。

参加費

那覇マラソン2017の抽選結果は8月8日(火)に発表され、8月22日(火)までに参加費を振り込む必要がありました。

今回も同様の時期の発表が予想されます。

参加費は、一般6500円、18歳以下(高校生)or65歳以上5000円となり、前回大会と変わりません。

最後に

那覇マラソンは、地理的に非常に行きづらい場所で開催されています。それでも、毎年30000人近くの方が参加しているため、非常に人気の大会となっています。

那覇マラソンのモットーは楽しむ事なので、沖縄に来てマラソンをして観光して、沖縄料理を食べるという旅行感覚で参加してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク




 - マラソン