マラソン

おかやまマラソン2020のエントリーと抽選倍率は?。予想は2倍前後。

おかやまマラソンは、数少ない中国地方のフルマラソン大会で最大規模を誇り、2015年に第1回大会が開催されて今年で6回目を迎えます。

おかやまマラソンの最大の魅力は、地元の岡山市出身で、女子マラソン種目においてバルセロナ五輪銀メダリスト・アトランタ五輪銅メダリストの有森裕子さんが、スペシャルアンバサダーに就任し、自身も2度岡山マラソンを走るなど、積極的に大会運営に関わっている大会です。

そのため、中国地方に在住の市民ランナーにとって、一度は参加したい大会ではないでしょうか?

この記事では、11月8日(日)に開催される、おかやまマラソン2020に出場を考えているランナー向けに、おかやまマラソン2020のエントリー情報と気になる抽選倍率についてお話していきます。

スポンサードリンク

おかやまマラソン2020のエントリーの実態とは?

フルマラソンの部

応募枠は「岡山市民県民優先枠」と「一般枠」があり、定員は合わせて15000人です。

エントリーは、RUNNETからではなく、LAWSON DO SPORTSからになります。

エントリー開始時間になりますと、おかやまマラソンホームページからLAESON DO SPORTSにクリックするか、直接LAWSON DO SPORTSのサイトにクリックして申し込む事が出来ます。

また、ネット環境の無い方は、ローソンまたはmini stopからも応募する事が出来ます。(手数料500円取られるのが難点ですが・・・)

岡山市民県民優先枠

岡山市民県民優先枠は、一般枠よりも早い、4月8日(水)~4月15日(水)の1週間の募集となります。

先着順ではないので、エントリー期間さえ間違えなければ応募できます。

毎年抽選になりますが、落選しても一般枠に組み込まれますので、地元の方はこの枠での応募をお勧めします。

過去のエントリー状況は以下の通りです。

大会 倍率 応募人数 定員
第1回おかやまマラソン(2015) 3.5 7041 2000
第2回おかやまマラソン(2016) 4.4 8816 2500
第3回おかやまマラソン(2017) 5.35 10695 2000
第6回おかやまマラソン(2020) 2000

市民県民優先枠の応募人数と倍率は年々増加しており、かなり狭き門になっています。

スポンサードリンク

一般枠

一般枠は、岡山市民県民優先枠の募集が終わった翌日の、4月16日(木)~5月18日(木)の募集となります。

先着順ではないので、エントリー期間さえ間違えなければ応募できます。

過去のエントリー状況は以下の通りです。

大会 倍率 応募人数 定員 備考
第1回おかやまマラソン(2015) 1.5 14181 12500 市民県民優先枠落選者含
第2回おかやまマラソン(2016) 1.7 21917 13500  市民県民優先枠落選者含
第3回おかやまマラソン(2017) 1.86 24229 13000 市民県民優先枠落選者含(定員は特定落選者優先枠1000人含む)
第6回おかやまマラソン(2020) ※13000 市民県民優先枠落選者含

※海外枠250人を含み、海外枠は先着順です。そのため、倍率計算は12750人で計算する。

一般枠の抽選倍率は、2倍を下回っており、地元優先枠と比べてもそこまで競争が激しくありません。

2018年、2019年大会の全体倍率(一般枠、地元優先枠を合わせた)は、以下の通りです。

大会 倍率 応募人数 定員
第4回おかやまマラソン(2018) 1.88 28222 15000
第5回おかやまマラソン(2019) 2.03 30390 15000

そのため、2020年大会の抽選倍率は2倍前後が予想されます。

大会に参加したランナーからの評判はかなり良いので、回数を重ねて認知度が上がれば、近辺の大阪マラソンや神戸マラソンと同じくらいの規模になる可能性も十分あると思います。

規模が大きい大会の割に抽選倍率はそこまで高くないので、穴場のマラソン大会と言えます。

ファンラン(5.6km)

フルマラソンの部と違い、岡山市民県民優先枠は無いので注意が必要です。

また、エントリー期間はフルマラソン一般枠と同じで、定員を超えた場合は抽選になります。

大会 倍率 応募人数 定員
第1回おかやまマラソン(2015) 7.0 3485 500
第2回おかやまマラソン(2016) 3.1 3150 1000
第3回おかやまマラソン(2017) 3.46 4152 1200(特定落選者優先枠400人含む)
第4回おかやまマラソン(2018) 3.38 4398 1300
第5回おかやまマラソン(2019) 2.92 4095 1400
第6回おかやまマラソン(2020) 1400

第2回大会以降、ファンランの抽選倍率は3倍~3.5倍を推移しているので、2020年大会も同様の抽選倍率が予想されます。

参加費

おかやまマラソンの参加費は、フルマラソン10000円、ファンラン3000円です。

フルマラソンの参加費としては少し高い印象を受けますが、過去大会はおおむね好評だったので、参加する価値はあるのかなと思います。

参加費の支払い方法ですが、「LAWSON DO SPORTS」または「コンビニ店頭Loppi」でのお支払いとなります。

おかやまマラソン以外のマラソン大会について

おかやまマラソンが開催される11月は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。

そのため、おかやまマラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下の記事で、詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

最後に

おかやまマラソンは、参加したランナーからの評価が高く、倍率も2倍を超えていないため、超穴場の大会です。

この時期は、神戸マラソン、金沢マラソンという倍率が高い大会と開催日程が近いため、どうしても秋にフルマラソンを走りたいと考えているランナーの方は、おかやまマラソンにエントリーをする方法もあります。

スポンサードリンク