マラソン

第4回松本マラソンのコースについて徹底解説。

松本マラソンはアップダウンが激しい難コースで知られています。

特に、終盤のゴール周辺の上り坂を永遠と走らされるのと、制限時間も短い事からランナーからの評判も高くありませんでした。

そんな松本マラソンですが、第4回大会からコースが変更になり、今までのコースよりは走りやすくなるとのことです。

この記事では、変更になった松本マラソンのコースの解説と、松本マラソンを走る上で知っておきたい過去のデータについて紹介していきます。

松本マラソンのコースについて

今大会から松本マラソンのコースが大幅に変わります。

コース、高低差図

 

第4回松本マラソンホームページより

松本マラソンのコースは、上り基調と下り基調がそれぞれ長いのが特徴で、高低差もあるため全体的にかなり難易度が高いです。

さらに、前回大会までのコースを走ったランナーの声を聞くと、ゴール地点の信州スカイパーク陸上競技場の近くを通過してから、5km以上走ってからの折り返し(32.4km)で再びゴール地点に戻ってくるが、折り返し後はゴールまでほぼ上りであるため、精神的にかなりきついとの事でした。

今大会では、ゴール前の上りはあるものの、アップダウンはかなり抑えられたコースになっているので、自己記録更新は難しいと思いますが、大会内では記録更新すると予想されます。

僕個人の考えですが、前半のアップダウンはそこまでのダメージはないですが、終盤にアップダウンが激しいと体力と気力が一気に削られるので、かなり苦戦します。

収容関門時間

松本マラソンの制限時間は6時間です。

収容関門は全部で8箇所あります。

スタートからの制限時間次関門までの距離次ぎの関門までの制限時間次の関門までに走るべきペース
スタート5.4km59分10分55秒/km
5.4km0時間59分4.5km37分8分13秒/km
9.9km1時間36分6.0km50分8分19秒/km
15.9km2時間26分7.0km58分8分17秒/km
22.9km3時間24分4.6km38分8分15秒/km
27.5km4時間02分4.9km41分8分22秒/km
32.4km4時間43分5.0km41分8分12秒/km
37.4km5時間24分3.6km30分8分13秒/km
41.0km5時間54分

前回大会までは制限時間とコースを考慮すると、関門はかなり厳しい印象でしたが、今大会はコース変更のうえに制限時間が6時間であるため、最低でも1km7分ペースのところを1km7分30秒くらいでも余裕で完走出来ると思います。

それでも、コースの高低差を考えるとイーブンペースでいくのはかなり難しいので、完走を目指すなら5時間でゴール出来る走力はもっておきたいところです。

松本マラソンのデータ

松本マラソンを走る上で、過去の気象状況やランナーの傾向を把握することも、当日の作戦を練りやすいと思いますので、ここでは松本マラソンの過去データをいくつかまとめておりますので、参考にしてみてください。

気象状況

過去大会の気象状況は以下の通りです。

大会7時9時12時14時
第2回(2018)台風の影響により中止
第1回(2017)☀,9.0℃,82%,0.7m☀,14.4℃,59%,1.2m☀,20.7℃,45%,1.6m☁,23.6℃,43%,5.9m

松本マラソンが開催される長野県松本市は盆地であるため、朝と昼の気温差が大きいため、コンディションの調整が少し難しいと思います。

8時30分スタートであるため、ランナーは天気が良いと後半かなり気温が高くなり苦戦が予想されます。

中間タイム(平均タイム)

マラソン情報雑誌ランナーズにて毎年7月号(5月下旬発売)にて、全日本マラソンランキングが発表されています。

全日本マラソンランキングでは、各大会ごとに中間タイム(完走ランナーの中で中間順位のランナーのタイム)が記載されており、松本マラソンのタイムの実態は以下の通りです。

男性ランナー女性ランナー全ランナー
第1回(2017)4:29:494:45:154:32:57

ちなみに、市民ランナーフルマラソン平均タイムは、2017年度全日本マラソンランキングによると、男性が4時間36分57秒、女性が5時間5分2秒でした。

フルマラソンの平均タイムについてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

フルマラソン完走率

過去の松本マラソンの完走率は以下の通りです。

出走者完走者完走率
第2回(2018)台風の影響で中止
第1回(2017)8611684979.5%

第1回の松本マラソンの完走率は80%を切ってしまい、低い結果になってしまいました。

原因は気温が高すぎたことと、後述で話しますがコースの難易度が高く、制限時間も5時間30分とそこまで長くないため想像以上に苦戦したためと思われます。

第4回大会は、コース変更で去年までよりも走りやすいと思われるので、完走率は高くなることが予想されます。

松本マラソン2020のエントリーについて

松本マラソン2020のエントリーについては、以下の記事を参考にしてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください