スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

富山マラソン2017のエントリーと締切日は?過去の大会は?

      2017/06/10

富山マラソンは、北陸新幹線開業に伴う記念大会として2015年11月1日に第1回大会が開催され、今年で3回目を迎えます。

富山マラソンの最大の魅力は、高岡市からスタートして、新湊大橋を通り、途中で立山連峰がはっきりと見ることが出来るなど、海と山の自然を両方味わえるコースにあります。

私は、富山マラソンを走った事はありませんが、以前富山に住んでいたので、富山マラソンのコースについては良く知っており、景色は最高に良いと断言出来ます。

また、富山は食べ物が本当に美味しいので、マラソン前後に新鮮な魚介を中心にグルメを堪能するのもありだと思います。

私も以前住んでいた懐かしさを味わうために、一度出場してみたい大会でもあります。

この記事では、そんな富山マラソン2017のエントリーと締切日を中心にお話していきます。

スポンサードリンク




富山マラソン2017の開催日は?

富山マラソンは、過去2大会とも10月末に開催されており、今年の富山マラソン2017は、2017年10月29日に開催されることが決定しております。

今年の富山マラソン2017は同じ北陸でおこなわれる金沢マラソン2017と同時開催になります。そのため、北陸でフルマラソンを走ろうと考えている人には、どちらの大会に出るかかなり迷うのではないでしょうか。

[随時更新]開催日が近い主なマラソン大会とは(東海・関西・北陸・関東)

富山マラソンが開催される時期は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。そのため、富山マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下に、富山マラソンと日程が近い、東海、関西、北陸、関東地域を中心に主なフルマラソン大会(一般の部申し込み)のエントリー概要をまとめました。(赤字は2016年大会データ)

大会名 場所 開催日 申込開始 申込締切 応募 抽選発表 入金締切
横浜 神奈川 10/29(日) 4/5(日) 5/18(木) 抽選 6/14(水) 6/30(金)
金沢 石川 10/29(日) 4/7(金) 5/16(火) 抽選 6/14(水) 6月22日
あいの土山 滋賀 11/5(日) 7月15日 9月11日 先着
いびがわ 岐阜 11/12(日) 5/29(月) 定員次第 先着 30分で募集終了
さいたま国際 埼玉 11/12(日) 5/22(月) 定員次第 先着 募集終了 
神戸 兵庫 11/19(日) 4/6(木) 5/15(月) 抽選 6/13(火) 7月4日(火)
福知山 京都 11/23(祝) 6月27日 8月31日 先着 7/25で95%応募 8/29締切
大田原 栃木 11/23(祝) 6/4(日) 7月11日 先着 6/30締切が延長
大阪 大阪 11/26(日) 4/7(金) 5/12(金) 抽選 6/13(火) 6月20日
つくば 茨城 11/26(日) 7/9(日) 定員次第 先着 25分で締切
湘南国際 神奈川 12/3(日) 5/27(土) 定員次第 先着
奈良 奈良 12/10(日) 6/14(水) 定員次第 先着 すぐに締切
その他フルマラソン大会に日程については知りたい方はこちら

エントリー期間および定員

エントリー開始時間になりますと、公式ホームページから申し込む事が出来ます。順番に必要事項を記載すれば問題ありませんので、特別難しい事はありません。

フルマラソンの部

今年も、「富山県民枠」と「応援枠」の先行エントリーと「一般枠(先着順)」と「一般枠(抽選)」「海外枠」が用意されており、合わせて12000人となり前回大会と同じ募集人数となります。

富山県民先行枠(先着順)

富山県民のみ先行で応募出来る枠で、4月8日(土)正午からの募集開始になります。定員は2016年大会と同様に1500人の募集となります。

過去の2大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 500 6分で締切
第2回(2016) 1500 12分で締切
富山マラソン応援枠(先着順)

富山マラソンの特徴的な取組みを支援するための枠であり、

①車いすレースの実施
②伝統文化を楽しめる大会(高岡御車山、新湊曳山、流鏑馬(やぶさめ)など)
③富山らしい食の提供(ますずし、白エビ天むすなど)

の支援するため、参加費が割高になります。(参加費については後ほどお話します。)4月8日(土)から募集開始で、富山県民枠と同時募集となります。定員は今年も300人となります。

過去の2大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 300 12分で締切
第2回(2016) 300 78分で締切

一般枠(先着順)

4月22日(土)募集開始。

過去の2大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 8100 2日で締切(4月20日~22日)
第2回(2016) 9200 5日で締切(4月23日~28日)

[追記] 4月27日募集終了しました。

抽選枠

専用払込用紙で郵送する方法で、富山マラソンで唯一の抽選枠となります。4月22日(土)~6月16日(金)でエントリーする事が出来ます。富山マラソン2017もこの枠は500人の募集となります。

過去の2大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 500 1415人応募→全員当選
第2回(2016) 500
海外枠(先着順)

第2回の富山マラソン2016から取り入れられた枠で、海外ランナー専用の枠が設けられています。4月22日(土)~6月16日(金)でエントリーする事が出来ます。定員は第6回大会と同様に、300人の募集となります。

ジョギングの部

フルマラソン一般の部と同日募集。

車いすの部

フルマラソン一般の部と同日募集。

富山マラソンは、先行枠と応援枠を除いては、募集開始時間直後に申し込まなければいけないという事はありません。しかし、応募締切は2~5日間であるため、富山マラソンを走りたい方は、応募開始日をしっかりと把握しないと手遅れになる可能性があります。

第1回大会のように抽選での応募でも、全員当選となる可能性もあるので、万が一エントリーし損ねても諦めなければ走れる可能性も高い大会です。(必ず走れると断言していませんのでご注意ください)

スポンサードリンク


参加費

富山マラソン2017の参加費は以下の通りで、過去2回大会と同じ参加費です。

部門 参加費
フルマラソンの部 10000円(神戸マラソン応援枠15000円)
ジョギングの部 3000円(高校生1500円、小中学生1000円)
車いすの部 3000円

最後に

富山マラソンに参加することで、富山の海や山といった景観を見ながら走るのはもちろんですが、富山は食べ物が美味しく、富山でしか食べられないものを食べる絶好の機会と言えます。

北陸新幹線が開通して、富山に行きやすくなった今、富山マラソンに参加して富山の魅力を感じる旅に出てはいかがでしょうか。

 

スポンサードリンク


 - マラソン