スポーツ情報サイト-スポッツライト-

スポーツの魅力を発信し、スポーツに焦点を合わせ輝きをもたらすサイトです。

*

富山マラソン2018のエントリーは4月21日正午から。前回は5日で締切。

      2018/03/29

富山マラソンは、北陸新幹線開業に伴う記念大会として2015年11月1日に第1回大会が開催され、今年で4回目を迎えます。

富山マラソンの最大の魅力は、高岡市からスタートして、新湊大橋を通り、途中で立山連峰がはっきりと見ることが出来るなど、海と山の自然を両方味わえるコースにあります。

私は、富山マラソンを走った事はありませんが、以前富山に住んでいたので、富山マラソンのコースについては良く知っており、景色は最高に良いと断言出来ます。

また、富山は食べ物が本当に美味しいので、マラソン前後に新鮮な魚介を中心にグルメを堪能するのもありだと思います。

私も以前住んでいた懐かしさを味わうために、一度出場してみたい大会でもあります。

この記事では、そんな富山マラソン2018のエントリーと締切日を中心にお話していきます。

スポンサードリンク




富山マラソン2018の開催日は?

富山マラソンは、過去3大会とも10月末に開催されており、第4回大会(2018)は、2018年10月28日に開催されることが決定しております。

今年も富山マラソンと金沢マラソンが同時開催になります。

そのため、北陸でフルマラソンを走ろうと考えている人には、どちらの大会に出るかかなり迷うのではないでしょうか。

富山マラソン以外のマラソン大会について

富山マラソンが開催される時期は、全国各地で都市型マラソンを含め、多くのフルマラソン大会が開催されます。

そのため、富山マラソンと日程が近いフルマラソン大会のエントリー時期、応募方法、抽選結果発表、入金締切日などをきちんと知る事は非常に大事になってきます。

以下の記事で、詳細を書いていますので、参考にしてみてください。

スポンサードリンク




エントリー期間および定員

富山マラソンは、基本的にRUNNETからの申し込みになります。

富山マラソン2018公式ホームページからエントリーする際も、エントリー欄からRUNNETとリンクしているため、富山マラソンに出場したい方は、RUNNETに登録する必要があります。

フルマラソンの部

今年も、「富山県民枠」と「応援枠」の先行エントリーと「一般枠(先着順)」と「一般枠(抽選)」「海外枠」が用意されており、合わせて12000人となり前回大会と同じ募集人数となります。

富山県民先行枠(先着順)

富山県民のみ先行で応募出来る枠で、4月7日(土)正午からの募集開始になります。

定員は1500人の募集となります。

過去3大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 500 6分で締切
第2回(2016) 1500 12分で締切
第3回(2017) 1500 11分で締切
第4回(2018) 1500

ほぼ、10分足らずに定員オーバーになるため、富山県民先行枠で出場を考えられる方は、4月7日(土)の11時過ぎからRUNNETにログイン出来る状況にする必要があるかと思います。

富山マラソン応援枠(先着順)

富山マラソンの特徴的な取組みを支援するための枠であり、

①車いすレースの実施
②伝統文化を楽しめる大会(高岡御車山、新湊曳山、流鏑馬(やぶさめ)など)
③富山らしい食の提供(ますずし、白エビ天むすなど)

の支援するため、参加費が割高になります。(参加費については後ほどお話します。)

4月7日(土)正午から募集開始で、富山県民枠と同時募集となります。定員は今年も300人となります。

過去の3大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 300 12分で締切
第2回(2016) 300 78分で締切
第3回(2017) 300 97分で締切
第4回(2018) 300


一般枠(先着順)

一般枠は、4月21日(土)正午募集開始になります。

過去3大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 8100 2日で締切(4月20日~22日)
第2回(2016) 9200 5日で締切(4月23日~28日)
第3回(2017) 9200 5日で締切(4月22日~27日)
第4回(2018) 9200

エントリー開始と同時にすぐに定員に達する事はありませんが、5日以内には申し込みが締め切られるため、富山マラソンに応募される方は、4月21日(土)中に申し込むのが無難です。

抽選枠

専用払込用紙で郵送する方法で、富山マラソンで唯一の抽選枠となります。

4月21日(土)~6月20日(水)エントリーする事が出来ます。富山マラソン2017もこの枠は500人の募集となります。

過去の3大会の申込状況は以下のようになっております。

大会 定員 応募状況
第1回(2015) 500 1415人応募→全員当選
第2回(2016) 500 1000人を超える応募のため抽選(エントリー倍率:約2倍)
第3回(2017) 500 1000人を超える応募のため抽選(エントリー倍率:約2倍)
第4回(2018) 500

抽選倍率は約2倍で、当選者は7月上旬に当選通知が発送されます。

海外枠(先着順)

第2回の富山マラソン2016から取り入れられた枠で、海外ランナー専用の枠が設けられています。

第4回大会(2018)は、4月21日(土)~6月20日(水)でエントリーする事が出来ます。

定員は300人です。

ジョギングの部

フルマラソン一般の部と同日募集。

車いすの部

フルマラソン一般の部と同日募集。

参加費

富山マラソン2018の参加費は以下の通りで、第1回大会(2015)から変更はありません。

部門 参加費
フルマラソンの部 10000円(富山マラソン応援枠15000円)
ジョギングの部 3000円(高校生1500円、小中学生1000円)
車いすの部 3000円

最後に

富山マラソンに参加することで、富山の海や山といった景観を見ながら走るのはもちろんですが、富山は食べ物が美味しく、富山でしか食べられないものを食べる絶好の機会と言えます。

北陸新幹線が開通して、富山に行きやすくなった今、富山マラソンに参加して富山の魅力を感じる旅に出てはいかがでしょうか。

 - マラソン